将来の方向性 夢

現在ホームページをご覧なっている20歳後半から40歳ぐらいの方々が、後20年、30年後には、70歳の現役、コンピュータプログラマーなど、現在では考えらないような人が大活躍していることでしょうね。そんな時代では、眼科医個人をインターネット上で選び診察やカウンセリングを受けるような時代になるでしょうね。

今まではやはり、立地や病院の信頼が大きな選択基準だったのが、直接医師を選ぶ時代になってくると思います。大阪に住んでいる人が、気軽に東京の先生に受診できるなど、距離によって不可能だったものが関係なくなり、より選択の幅が広がってくるでしょう。そうなると、日本中どこにいても安定して、そして待たずに高度な医療が受けることができる時代になりますね。

ただ、その時も人と人のつながり、つまり医師と患者さんとの信頼関係が、より大切になることは間違いないでしょう。熱血眼科専門医・渡邊康介が、あなたのプライベートドクターになることをご希望される方には、少し先になるかもしれませんが、実現できる日もそう遠くないと考えております。

一人の眼科医を育てるのは、やはり皆様のご意見や、今後眼科医療に対するご要望、ご提案をなくしてありませんので、皆様の暖かいご意見お待ちしております。また、よい技術やアイディアがあれば教えて下さいね。

最後に一人の眼科医としての夢は、医師という職業を通して本当に自分自信を必要として頂いている方のお力になり、そのような方と年齢を重ねることが出来れば幸せと考えております。

こちらをご覧になっている方と同じように、心豊かに一人の医師また、一人の人間として成長してゆけるといいですね。

次へ

あなたの眼の健康サポート まずは資料請求 0120-827-001