問題点

軽度から中等度の近視まで適応。矯正度数に限界がある。
強い乱視や角膜形状により処方が困難な場合がある。
効果を維持するためには継続してレンズを装用していく必要がある。
円錐角膜など眼に病気があるとできない。

長 所

装用を中止すると元の状態にもどる。
20歳以下でも装用可能
日中裸眼で生活が可能

大切なのは…!

※オルソケラトロジーの最大の利点は「問題点、異常を感じた場合は装用を速やかに中止する事で元の状態に戻す事ができる事」です。
 この部分が手術と違う大きなメリットになります。
※オルソケラトロジーも誰もが適応になるものではありません。

次へ

あなたの眼の健康サポート まずは資料請求 0120-827-001

オルソケラトロジー無料説明会を随時開催しています。オルソケラトロジーについて、よくご理解していただけるように、当院では、眼科専門医がお一人お一人の目の状態に合わせて、個別に説明させていただきます。 装用についての質問や不安なことなど、この場で何なりとご相談下さい。どのような場合も、無理にお薦めすることはありませんので、お気軽に説明会をご予約下さい。