近視手術との違い

一番大きな違いはオルソケラトロジーは手術と違い装用を中止されると治療前の近視状態の戻ってしまう事です。
どちらの方法も適応をしっかり守り、治療を行うと非常に満足度の高い治療方法です。
どちらの治療方法を選択されるかは、近視手術を受けられる方の考え方(例:いつでももとの状態に戻せるので安全と考えるか、手術でコンタクトレンズ・メガネから解放されたいなど)、生活スタイル、年齢などによるところが大きいですね。

いりなか眼科クリニックでは、両方のメリット・デメリットをお話しながら、豊富な近視治療の実績に基づいて一人一人にあった治療方法を院長自らカウンセリングしております。

次へ

あなたの眼の健康サポート まずは資料請求 0120-827-001

オルソケラトロジー無料説明会を随時開催しています。オルソケラトロジーについて、よくご理解していただけるように、当院では、眼科専門医がお一人お一人の目の状態に合わせて、個別に説明させていただきます。 装用についての質問や不安なことなど、この場で何なりとご相談下さい。どのような場合も、無理にお薦めすることはありませんので、お気軽に説明会をご予約下さい。