紫外線を原因とする👀目の病気って、どんなものがあるのでしょう❗

急性のものは、
        雪眼
        雪面❄から反射した強い紫外線で、角膜の表面が傷つく病気。

慢性のものは、
        瞼裂斑
        白目にできる、黄色い しみ のような 隆起 。
        翼状片
        目の表面の結膜が、三角形の翼状に黒目に進入してくる病気のこと。
   中高齢者に多くみられます。
        白内障 
        加齢や紫外線によって水晶体のたんぱく質に変化が起こり、
        水晶体が濁って視力が低下してきます。

        他にも、加齢黄斑変性症なども、紫外線の影響があると言われています。

ただし、最近、✨目への良い影響も分かってきました

それは、👓近視の予防です。
子供がよく外遊びをする国では近視は少なく、
逆に、日本を含むアジアでは外遊びが少なく、子供の近視が増えています。

近視は、眼軸が伸びて🏀球ではなく、🏉ラグビーボールのような形になる事で起こりますが、
太陽光に含まれるバイオレットライトが、
眼軸の伸びを抑えることが分かってきたのです❗😃

またバイオレットライトは、近視進行の抑制に関わる遺伝子を活性化させる働きが!
新型コロナウィルスの影響もあり、さらに💻📱デジタル化が進み、
家の中で近距離を見る生活が増えていますが、
できるだけバランスの良い生活で、目の健康も保ってゆけたら、と思う昨今です😊✨


🌿

プリントする

Webでのお問い合わせ WEBお問合せ フリーダイヤル 電話お問合せ