実績を重ねたいりなか眼科クリニックだから提案できるオルソケラトロジー(ナイトレンズ) オルソケラトロジー(ナイトレンズ)とは新しい近視治療方法です。

多数の近視治療の事例があるいりなか眼科クリニックでは、その実績にもとづいて一人一人にあったレンズを処方しております。 しかし、オルソケラトロジーを始める前は不安がありますね。
実際に視力が回復するのだろうか? 痛くないのか? などご心配されていると思います。
しかし、コンタクトレンズがまったく初めての方も装用すると視力が改善するので、初めは違和感がありますが、見える喜びが大きいので、皆さん頑張って練習されています。
手術とは違うため、8歳ぐらいの小学生のお子様から施術することができるのも特長です。
このオルソケラトロジーレンズも誰もが出来る(適応な)わけではないので、
ゆっくり納得して頂きながらお話を勧めていきますのでご安心して相談ください。

こんな方におすすめです

  • ・近視で困っているけど手術は恐いし…
  • ・近視手術は受けたいけど、手術が向かないと言われた方
  • ・小学生、中学生など20歳未満の方
  • ・ドライアイで一日中コンタクトレンズができない

いりなか眼科クリニックのオルソケラトロジー(ナイトレンズ)が選ばれる理由

手術がこわい人でも安心 手術なしで近視が矯正可能

手術が怖い方に好評な矯正方法です。

眼科専門医である院長自らがカウンセリング

当クリニックでは、両方のメリット・デメリットをお話ししながら、一人一人にあった治療方法を眼科専門医である院長自らカウンセリングしております。オルソケラトロジー治療に関する疑問や不安をお気軽にご相談下さい。

一週間のお試しがあります テストレンズをお試しが可能

治療前の検査の際には、テストレンズを装着して頂きますが、テストレンズを一週間お貸しすることも可能です。

見える喜びを感じて下さい 裸眼での生活が出来るようになります

最初はレンズをつけることに抵抗のある方もいらっしゃいますが、見えることの喜びを皆様に知って頂きたいです。

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)のご説明

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)とは

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)とは、日中に行動する時は裸眼で、夜寝ている時にコンタクトレンズをつける新しい考えの視力矯正技術です。
寝ている間の6~8時間の間にオルソケラトロジーコンタクトレンズをつけることにより、角膜の形状を矯正するのです。持続効果に関しては、1~3日程度ですが、個人差があります。
手術とは違い、使用を中止するとまた元に戻りますので安心です。

矯正のメカニズム

従来の近視矯正方法と比較してご説明致します。下記の図をご参照下さい。

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)の矯正メカニズム図

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)の治療方法

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)は手術と違い装用を中止されると治療前の近視状態に戻ってしまうことです。どちらの方法も適応をしっかり守り、治療を行うと非常に満足度の高い治療方法です。

  • 1)治療前に検査を致します。
  • 2)テストレンズを20分程装着します。
  • 3)詳しくご説明・治療開始をご希望されるかご相談いたします。(一週間テストレンズを、お貸しすることも可能)
  • 4)治療開始定期検診:翌日・一週間後・一ヵ月・三ヶ月検診、以後三ヶ月定期的に検査を行います。
    眼科一般検査及び角膜内皮細胞検査など

詳しくはこちら

料金のご案内はこちら

次へ

あなたの眼の健康サポート まずは資料請求 0120-827-001

オルソケラトロジー無料説明会を随時開催しています。オルソケラトロジーについて、よくご理解していただけるように、当院では、眼科専門医がお一人お一人の目の状態に合わせて、個別に説明させていただきます。 装用についての質問や不安なことなど、この場で何なりとご相談下さい。どのような場合も、無理にお薦めすることはありませんので、お気軽に説明会をご予約下さい。