視力の低下や見えにくさを感じるようになった時は、

ドライアイやアレルギー、白内障や緑内障、加齢黄斑変性など、

病気が隠れている場合がありますびっくり

「見えにくくなったからメガネを・・・。」と眼鏡店で視力検査だけして、

新しい眼鏡に替え、見えるようになり安心してしまうと、

病気の早期発見治療開始の遅れにつながることもビックリマーク

ある調査で、身体の中で一番残って欲しい機能は「目の機能」

という結果が出ていましたが、

それには視力のチェックだけではなく、「目の検査」が必要です。

また、店では最もよく見える度数で合わせることが多く、強くなりがちですが、

眼科医の検査や診断による、最適な眼鏡の処方箋をもらうことをおススメしますグッド!

プリントする

Webでのお問い合わせ WEBお問合せ フリーダイヤル 電話お問合せ